洗濯機修理 回転盤が回らない

2017-07-23 00:24:50
[プチDIY]
春ごろ、洗濯物を大量に詰め込んで洗濯機を使っていると、
何か音がおかしい。
のぞいてみると、洗濯物がほぼ回っていない。

手を突っ込んでみると(脱水以外は蓋が開くタイプの洗濯機)
底の回転盤がほぼ動いていない。
洗濯物を持ち上げると動くけど、洗濯物があると重さで動かない。

一時停止をして、
泡アワになりながら、底の回転盤を手で回してみる。
クルクル軽く回る。

うん。やばい。これはやばい。

洗濯も途中で泡アワだし、どうしたものか。
・・・ネット検索。


洗濯機の底の回転盤は、パルセーターと言うらしい。
どうやらそのパルセーターが壊れた様子。

洗濯機修理

本格的に壊れていなければ、ネジが緩んでいるだけの場合もあるらしく
一縷の望みをかけて、そのまま腕を突っ込んでネジを回してみた。

しかし、数秒動くがまたすぐ同じ。涙


仕方なく、その洗濯物は泡アワのまま脱水。
(洗濯物を水の中で回せないだけで、脱水はできる)
お風呂場で、手で泡あわの洗濯物を洗ってすすいで絞って干した。

昔の主婦はすごいね〜。ほんとに大変だった。


で、あきらめきれずに今度は水を抜いた状態で
両手で思いっきりパルセーターのネジを閉めた。

次の日、どきどきしながら少な目の洗濯物でやってみた。

できた!(T▽T)ノいえ〜い!

ネジが緩んでただけなのね。
洗濯物を大量に入れなきゃ大丈夫かも♪


で、次の日、また音がおかしい。ちくしょ〜!
また思いっきりネジを回してみたが、もうダメでした。

もう完全にご臨終。

ネットの修理見積もりをしてみると、2万円くらい。
2万円なら洗濯機を買い換えるよな、と思ったけど、
ネットを見ると、バルセーターは自分で簡単に変えられるそうな。

しかしメーカーは部品を売っていない。
でもネットで売ってるとこあるので、そこで買うそうな。

原因ははっきりしてる。
これはやってみよう!と、ネット注文。


届いたのは、パルセーターとネジ1本。(シンプル)

私の洗濯機は、SHARP ES-FG64 なので、これを注文しました。
(自分の洗濯機に合うのを買ってください)

洗濯機修理洗濯機修理


では、修理開始。

洗濯機の底のパルセーターを外します。
洗濯機修理

真ん中のネジ1本をドライバーで外します。
留めてあるのはここだけ。あとはそのまま外します。

しかし、隙間がなく、持つところもないので難航。
真上に上げないと外れないのでご注意を。

何とか外せました。
洗濯機修理

外したパルセーターの裏側を見てみると、中心のギザギザがなくツルツル。
洗濯機修理
汚くてすみません。

ここが磨耗してツルツルになることで、引っかからなくなり
くるくる軽く回るようになってしまうことが原因らしい。


新しいパルセーターはこちら。
洗濯機修理

ちゃんとギザギザがありますね。
比べると全然違う。


で、新しいパルセーターをセットして、真ん中のネジを止めれば完成!

洗濯機修理


修理から数ヶ月。
何事もなく洗濯機は使えます。


修理自体は簡単です。
ネジが緩まないように、できるだけきつくしめました。

パルセーターは、送料込みで2000円台でした。
それで洗濯機が直るなら、試してみる価値ありです!

簡単なのに、なぜかやったぜ感が大きいですよ。(^▽^)
洗濯機だからかな?(買いなおす出費が大きい)


  モイスティシモ

靴底修理(かかと)

2017-07-22 23:21:41
[プチDIY]
少し前の話です。

久しぶりにまともな靴(会社に行くようなやつ)を履いてみた。
あんまり履いていないけど、履くのは5年ぶりくらい。(昔すぎ)

以前に同じように数年ぶりに履いたウエッジソールの靴が
家を出て少しするとヒール部分が全剥がれするということがあり
この靴もどきどきしつつ出掛けた。

でも、何か大丈夫そう。
が、しかし、帰り際に気付いた。

あれ?こんなに靴音してたっけ?
朝とは間違いなく違うカンカン言い出している靴音。

靴底を見てみると、かかと部分のゴムが取れている!

気に入っていたので、これくらいなら靴修理に出そうと思ったが
ちょうどハンズの近くにいたため、自分でやってみようと思い立つ。

さっそくハンズの靴用品売り場へ。
靴用品売り場のおじさんに靴底を見せ、修理用品を尋ねた。

で、以下の2点を買った。

靴底修理

左側の靴底修理キットだけでも大丈夫だと思うけど
ボンドを付けたほうが安心ということで
靴底修理キットとボンドを買った。

靴底修理キットはゴムの大きさがいろいろあり、
合う大きさを見てもらって買った。
合わせて600円くらい。

まぁ失敗したら靴修理屋さんに持っていこうということで。


で、修理開始。

靴底補修キットの使用方法に
「靴底の古いかかとをはずし」とある。

しかし、きれいに取れているので、必要なし。

靴底修理

あまりにきれいに取れているので、磨り減ったのではなく
多分剥がれてしまったんだと思われる。


次に付いているラバーを当ててみると、長い。
靴のかかとに合わせてカットする。

靴底修理

これがまあまあ大変。
固いゴムなのでカッターではなかなか切れない。
まず小枝も切れるハサミでカットし、カッターできれいにしました。


次はボンドの出番。
靴底とかかとの両方に薄くのばして、少し置いてから貼り付ける。

ムム。計ったつもりなのにかかとのゴムが若干長い。
今更剥がせない。まぁいっか。
ちなみにちょうどだと思ってた幅も若干小さかったがまぁよしとしよう。


最後に靴底補修キットに入っている釘を打ち付ける。
この靴には、3箇所それっぽい場所がある。

靴底修理

「チョークで印をつけて」とあるが、チョークがないし、
何となくこの辺だろうの場所に打ち付けてみる。
入らなかったらちょっとずらして、とかしつつ、完成。

靴底修理

でも何で黒いゴムに金色の釘なんだろう。
どうせなら釘も黒くして欲しかった。

でもま、ゴムの大きさが若干長くて幅も狭いけど、
何となくできたし、履いてみてもいい感じ。

とりあえず完成してよかった。よかった。





ちなみに、ゴムの靴底が入っている靴底修理キットは
サイズは選べないけど100均にもあるらしい。

かかとの大きさにもよるので、修理する靴に合わせる必要があるけど、
100円〜数百円程度であるようです。
私の買ったものは300円くらいでした。


ゴムの大きさは失敗しましたが、
作業自体は結構簡単でした。(^^)

  モイスティシモ

網戸の戸車の交換

2014-08-21 18:56:16
[プチDIY]
先日、網戸を張り替えました。(⇒ こちら
張り切って取り付けて、動かそうとすると、
・・・そうだった。めちゃめちゃ動きが悪かった。。。(-_-;)

戸車を上下して調節すると直る、らしい。
やってみたけど、もう壊れていてダメでした。

見るからに「もう限界です」状態の戸車。
2014-08-20_網戸戸車1.JPG

2014-08-20_網戸戸車2.JPG

汚くてすいません。

で、マイナスドライバをはめ込んで無理やり取り外しました。
これはネジで留めているわけではなく、はめこんであるだけでした。

取り外し時に分解してしまった古い戸車。
2014-08-20_網戸戸車3.JPG

網戸の溝の巾を計って、(9〜10mmくらいでした)
一応古い戸車を持って今日ホームセンターへ。

選ぶほどもなく、ここには戸車はこれ1種類しかありませんでした。
巾も範囲内だし、これしかないし、買いました。
(悩まなくてよくてよかったのかも(^▽^))
2014-08-21_網戸戸車4.JPG

これがすごく簡単。ただはめ込むだけです。ぱちんと軽く入った。
2014-08-21_網戸戸車5.JPG

古い戸車のあった場所(古い戸車がはずれなければその横)にはめ込みます。

そして、網戸設置!
上部のストッパーをセットして、動かしてみると、

スイスイ〜

気持ちいいくらいスイスイ動きます。
無駄に何度も動かしてしまった。(^□^)>

結構簡単にできるから、ガタツキが気になる人はオススメです。



  モイスティシモ

網戸の張替え

2014-08-19 21:45:40
[プチDIY]
引っ越した当初から気付いていた仕事部屋の網戸の破れ。
ベランダの窓の網戸で、上部の接合部分で破れている感じでした。

網戸張り替えないとな〜
(ネット見て)自分でできるのか〜
と、思いつつ、約10ヶ月。
やっと、張り替えました。

まずは、準備。

いるものは、
・網戸の網
・網戸の留めゴム
・網戸用のローラー
・網戸用のクリップ
・ハサミ
・カッター
とあります。

網戸の留めゴムは、大きさがありますので、事前に調べておきましょう。
かくいう私は、ホームセンターでゴムのサイズがあることを知り、
「今使っているゴムを使おう。ダメならまた来よう」と断念しました。

網戸用のローラーとクリップは、あるときっと便利だろうけど
いらんな、と勝手に判断し、私は買いませんでした。

ハサミとカッターは家にあるので、結局、網だけ買いました。

今回は黒い網にしてみました。
黒のが外がきれいに見えるんだそうです。(あんまり外見ないけど)
2014-08-19_網戸3.JPG

張り替え方の説明文も付いてる。(親切)
2014-08-19_網戸4.JPG


準備ができたら、網戸を張り替えます。

網戸を取り外して、ゴムを外します。
2014-08-19_網戸1.JPG

ゴムを外して、古い網も外し、新しい網を取り付けます。

新しい網は大きめに切って、クリップで留めます。
家にあるクリップで留めました。
2014-08-19_網戸5.JPG

2014-08-19_網戸6.JPG

網戸を切るときに、大きめに切りましょう。
ゴムをはめ込むと、思ったより余裕なくなります。
反対を引っ張りすぎて、ぎりぎりになった部分もありました。ご注意を。

上下別々に網を張るタイプだったので、まず上部から。
2014-08-19_網戸7.JPG

この状態で、ゴムをはめていきます。
ゴムは古いのをまた使えました。
2014-08-19_網戸8.JPG

ローラーの代わりを探し、何とか見つかったのが
「いつのやねん」という定規。角が丸いからこれにしました。
地道にぐいぐいちょっとずつ押し込みました。
ローラーだともっとスイスイできるのかも。(^▽^)

2014-08-19_網戸9.JPG

最後までゴムをはめ込むと、少し余る。(^_^)
引っ張ってはめ込んでないのになぜだろう?
外すとき引っ張ったので伸びてしまったのかな?古いから。

余った分を切り取ってぴったりはめ込みました。
2014-08-19_網戸10.JPG

最後にカッターで余った網を切り取ります。
2014-08-19_網戸11.JPG

下部も同様にします。

完成〜(^▽^)
2014-08-19_網戸12.JPG

ぴんと張るのは難しそうだな〜と思いながらやってたんですけど
引っ張り目にゴムを入れていったら、結構いい感じになりました。(^◇^)


  モイスティシモ

蛍光灯がつかなくなったら

2014-02-05 18:56:05
[プチDIY]
古〜い洗面台の蛍光灯。
洗面所DIYで、付け直したところ、電気がつかない。( ̄□ ̄;)

蛍光灯が古いのかと思い、蛍光灯を新しいのに付け替えても点かない!
もしかしてコード引っ張ったりしてたからどっか接続が悪くなった?(T_T)

しかしこれが怪しい。というかこれは何だ?
グロー球

くるくる回すと簡単に外れる。
調べてみるとグロー球というらしい。
しかもこれが切れると電気が点かないとのこと。

これか!?(T▽T)と、一応ダイソーに行ってみるとありました。
ダイソー グロー球

いくつか種類があるらしいので、取り外したグロー球を持って行って
同じのを買いました。

ちなみに、新しい蛍光灯もダイソーで買いました。
ダイソー 蛍光灯

グロー球を新しく付け替えると、点きました!\( ̄▽ ̄)/

普段使ってなかったのでわかりませんでしたが、
洗面所DIYする前から、グロー球が既に切れてたんだな。

リサイクルしようと取り付けた最後の最後に
電気が点かなかったので、壊したのかと、ほんと焦りました。( ̄o ̄;)

グロー球が切れていただけでよかったです。

  モイスティシモ